探偵になるために必要なスキル、お給料とは?

探偵と言えば、組織または個人のお客から依頼を受け、様々な調査等を行う仕事です。
テレビや映画などでは面白おかしく表現されることが多い仕事ですが、実際には相手の経歴、資金の融資先、会社の横領不正など調査内容は非常に根気のいるものが多いです。
探偵として仕事をするための一番の近道は探偵事務所に所属することです。
資格や学力などは重要視されないことが多いですが、体力や頭の回転の良さなどが求められることが多く、一般的に運転免許くらいは所持しておいた方がいいでしょう。
未経験者でも採用してもらえる事務所も勿論ありますが、探偵学校で学んだ経歴があると即戦力になりますので、有利になることは確実です。
給料や待遇は事務所によって異なるのですが、1件あたりの依頼料は高く設定されているため、その分お給料もそれなりの金額がもらえるところが多いようです。
経験が浅いうちは年収300~400万辺りが平均的な金額だと言えますが、実力がついてくるとどんどん昇給することも期待できるので、実力主義の仕事だと言えます。
近頃では外国人絡みの案件や、IT系の案件も増加する傾向にあるため、英語スキルや電子技術関係に詳しい人は強みとなることも多いです。